ご挨拶

“NAZCA” には、スペイン語で「生れる」「芽生える」という意味があります。また、世界遺産にもなっているナスカの地上絵 (Lineas de Nazca) は、1500年以上も前に、ペルーの岩や砂利に覆われた不毛の地に、宇宙へのメッセージとも思われる壮大な夢のモニュメントを、超高度な知識と技術と実現力によって具現化したもので、偶然にも “NAZCA” のもつ意味を象徴するかのようです。

バブル経済崩壊後の1994年6月、私たちはそういう思いを胸にナスカコンピュータ (NAZCA Computer) を札幌の地に立ち上げました。

めまぐるしく進歩し続けるコンピュータをとりまく世界、私たちはその中に身を置きお客様の求めに応えるべく、常に謙虚に、そして飽くなき探求心をもって、新たな知識と技術の習得に努め、お客様とともに考え、お客様の立場に立ったシステムの提案と提供のできる、真に実現力を持つプロ集団を目指します。

単に技術を売るのではなく、また、単にサービスを売るのではなく、技術に裏打ちされたサービスを提供することで、お客様に満足と安心をして頂くことこそがナスカコンピュータの誇りと考えます。

株式会社ナスカコンピュータ
代表取締役 坂根 厚司

経営理念

ナスカコンピュータの存在意義
それは、いつもお客様と共に。

我社を必要としてくださるお客様に
どこにも負けないサービスを提供し続け
共に生き、共に考え、共に栄える。

そして、お客様と共に
地域経済の発展と雇用の確保に貢献し
社員の生活向上に務める。

会社概要

お気軽にお問い合わせください。(担当:越村)011-213-0130受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。